【眉毛エクステ】眉毛がないところにも出来る?値段は?疑問に回答

眉毛のエクステとは?

 

エクステといえばまつ毛や髪の毛で知られていますが、実は眉毛もあります。眉の毛1本に専用のエクステをつけて毛を増やしていく方法です。まつげと基本的には一緒です。最近はしっかりした眉が流行っていて薄い女性の間で話題になっています。
左右の眉の形が違うときや生え方にムラがある場合でもおすすめです。女性だけでなく男性も毛を増やしたいときに向いています。まだ、知名度が低いため実際に施術を行っているサロンは少ないです。
これは眉の毛を現状よりも増やしたいときや、立体的な眉にしたい場合、宿泊や旅行などですっぴんになることがある人、パーティや同窓会、結婚式に朝のメイク時間を短縮したい人におすすめです。
毛が少なめな人や旅行などで泊まることが多い人に向いています。

 

眉毛のエクステは毛がないところに出来ない

 

元々眉毛が薄い人にとって眉毛エクステは直ぐに毛を増やせるのでおすすめです。ただ、人によっては毛がないとこに増やしたい場合や、外国人風の目と距離の近い眉にしたいこともあります。
実は毛が生えてないところにはつけるのは難しいです。元々眉毛1本ずつつけていくのが一般的たなめです。
ただ、最近は毛が生えてないところでも行えるサロンもあります。これは眉にではなく直接皮膚にエクステを付ける施術方法です。毛が生えてないところに付けることが出来るのはかなり便利です。ただ、毛がないところだと直接皮膚に付けることになるため、肌荒れなどの心配もあります。
肌が弱い人や敏感肌の人だとつけるのも難しいかもしれません。また、肌に問題がない人でも付けることで新たに肌が荒れてしまう可能性もあります。

 

眉毛エクステの評判は?

 

実際に眉毛エクステの評判を確認してみるとメリットやデメリットも確認出来ます。特にエクステで使うグルーという接着剤が自分の肌にあうかは、最初に施術者に質問するのが良いです。
美容師さんの技術力に信頼がないと思わぬトラブルが起きる可能性もあります。例えば眉毛が抜けてしまったり、絡んだりするのでお店選びは重要です。
何度か受けた人の中にはすっぴんでも眉毛を気にすることがなくなることです。眉毛のエクステは大体1週間、長く持って2週間程度です。まつげエクステと比べてもかなり短い特徴があります。
もちが悪いため頻繁につけかえる必要があり、その分費用や手間もかかります。そのため普段からずっと付けるのではなく、海や宿泊のときの非常用またはパーティ用など短期間のイベントのために付けるのが向いています。

 

眉毛エクステの価格相場はいくら?

 

眉毛エクステは価格相場は消して安いとはいえないようです。エクステは本数によって料金が違ってきます。大体1本100円から150円ぐらいが相場で、基本料金だと50本で6000円くらいなサロンが多いようです。
付け放題のサロンだと6000円から10000円程度です。
本数に関しては人によって異なりますが、左右のムラをなくす程度なら40本くらいが目安です。ただ、しっかりと眉毛を増やすには大体100本ぐらいは必用になるため、本数が決まっているところだとその分費用がかかります。
毛の本数が多いときには付け放題のサロンの方が、足りなくなったときに本数の追加をする必要もないため費用も抑えられますし手間もかかりません。

 

眉毛エクステはどれくらい持つの?

 

眉毛エクステもまつ毛エクステや髪の毛のエクステと同じように、時間が経ってくると取れてしまいます。持ち時間については大体1週間で、長く持って2週間程度といわれています。
これはまつ毛エクステと比較しても、かなり持ちが悪いです。長持ちさせるためにはアフターケアが重要です。持ちが悪いとすぐに付け替えることになるため、その分費用もかかり通う手間もかかってきます。
普段からずっと付けているよりも、海水浴や宿泊など必要になったときだけ使うのがおすすめです。
少しでも長持ちさせるためには、エクステをした後はしっかりと乾燥をして出来るだけ触らないことが重要です。特に施術後6時間から8時間は入浴や洗顔は避けて、出来るだけ汗をかかないようにします。施術後は早めに帰宅するのがおすすめで、他にも表情の動きでもエクス手の定着度が違います。