眉毛美容液の使い方

眉毛美容液の使い方で押さえておきたいポイントをチェック!

私は眉毛美容液を使っていても、思うような効果や変化を実感できない時期がありました。

 

「この化粧品が悪いのでは?」と考えていましたが、実は間違った使い方をしていたのです。

 

間違った使い方をしていると本来の効果が出ないのは仕方がありませんよね。

 

そこで、以下では眉毛美容液の効果を最大限に引き出すために正しい使い方で押さえておきたいポイントをまとめていますので、皆さんも一度チェックしておきましょう。

最初に洗顔して顔を洗う

 

まず最初に、洗顔して顔を洗って眉毛付近の汚れを取り除くのが大事です。

 

洗顔やクレンジングをせずに眉毛美容液を使っていると、次の弊害があります。

 

  1. 顔には皮脂やホコリが溜まっている
  2. 毛穴の中に詰まっている
  3. 汚れが溜まった状態で美容液を塗布する
  4. 有効成分が浸透しにくくなる

 

眉毛を生やす成分をきちんと届けることができなければ、ハリやコシを出したり元気良く育てたりすることはできません。

 

そのため、朝でも夜でも時間帯に限らず、眉毛美容液を塗布する前のタイミングで丁寧な洗顔を心掛けるべきですよ。

 

化粧水の後に使用する

 

眉毛を生やすケアは一般的なスキンケアと一緒で、化粧水を使った後に美容液を塗布するのが適しています。

 

私は特に肌がカサカサとしやすい乾燥肌なので、ローションでしっかりと潤いを与えてから眉毛美容液を塗ってマッサージをしていました。

 

眉毛ケアの順番を守ることで得られるメリットについて幾つか見ていきましょう。

 

  • 眉毛の乾燥を防いでかゆみや炎症の症状を和らげられる
  • 化粧水の後に使う美容液の成分が浸透しやすくなる

 

「洗顔で汚れを落とす」⇒「化粧水で潤いを与える」⇒「眉毛美容液で有効成分を届ける」という使い方をしていれば、眉毛が薄い悩みを自宅で解消できますよ。

 

1日に2回に渡って使用する

 

お使いの眉毛美容液の種類によって異なりますが、マユライズは1日に2回に渡って塗布するのが正しい使い方です。

 

  • 朝の洗顔後
  • 夜のお風呂上がり後

 

この2回のタイミングでマユライズを塗布し、有効成分を浸透させて眉毛を生やすサポートをしてくれるメカニズムとなっています。

 

塗り薬ではなく化粧品は確実な効果が期待できず、眉毛美容液を塗って直ぐにグングンと生えていくわけではありません。

 

だからこそ1日に2回のスキンケアを毎日続けて、ゆっくりと毛質の改善を図るべきですね。

 

マユライズは着色料やアルコールを含まない無添加の美容液ですので、眉毛の悩みを抱えている女性は一度試してみてください。