眉毛を濃くする市販品5選|リップクリーム、馬油、ニベアは?

リップクリームで眉毛は濃くなる?

リップクリームを塗る女性

眉毛を濃くする方法には色々な方法があります。その一つがリップクリームです。普通は唇に塗って唇を乾燥から守るために使うものですが、噂によるとこれを眉に塗ることで毛が生えたという情報もあります。実際にこの話を知ってからすぐに眉に使ってみた人もいます。リップクリームは持っている人も多いですし試しにはじめるのも手軽です。

 

そして、その結果1ヶ月半くらい続けてみた人もいますが効果は全くなかったようです。そればかり必用以上に油分を塗ることになるため毛穴が詰まってしまい、眉にニキビが出来やすくなった人もいます。元々唇を保湿するためのものなので、眉に効果があるという情報はどうやら噂だけのようです。何処から出たのかも不明です。

 

眉毛を濃くしたい!生やしたい!そんな人には下記の記事が参考になります。

 

眉毛を濃くする方法をまとめた記事はコチラ

 

馬油で眉毛は濃くなる?

馬油

眉毛を濃くする方法の一つに馬油が良いという話もあります。これは髪の毛を気にしていて薄毛が気になる人向けの育毛シャンプーなども販売しているのでかなり信憑性は高そうです。

 

これも実際に使用した人の中には1ヶ月ぐらい使い続けて、うっすらと生えてきた人もいたようですが、眉毛ではなく眉のまわりだったようです。

 

馬油の場合は、眉に塗ってみて効果が感じた人と感じなかった人それぞれいるようです。また使い続けることで顔の毛が濃くなってしまうともあります。

 

副作用かどうかは不明ですが、同じものでも色々な種類があって眉専用というのは販売されていません。そのために眉の周りに毛が生えてしまったともいえます。眉ではなく顔の毛が生えてしまうことは女性にとっては嬉しくないことです。

 

ニベアで眉毛を濃くなる?

ニベアの画像

眉毛をしっかりと伸ばすためには保湿や栄養を与えることが重要です。そこでニベアが効果があるのではないかという情報もあります。主に保湿成分が含まれていて特に保湿効果が高いグリセリンとホホバ油が豊富です。

 

グリセリンは水性でホホバ油は油性の保湿成分で二つの成分で肌の水分を保護して潤いを与えてます。潤いを維持するためにミネラルオイルやワセリンなどで肌にバリアを作って潤いを保つ成分も含んでいます。

 

他にもスクワランのような栄養成分も含んでいて、ワセリンなどのバリア成分を塗るだけでも保湿効果がありますが、ニベアを塗ることで栄養を与えて保湿も出来ます。

 

美容のために顔に塗っていたら、これまでに全く生えてこなかった眉頭にも毛が生え始めたり、濃くなったという情報あります。ただ育毛効果があるという化学的根拠はありません。

 

ワセリンで眉毛は濃くなる?

ワセリンの画像

肌に良いとされる方法に肌断食があります。これは実は眉毛を伸ばすにも効果的といわれています。方法は簡単で化粧水などこれまで使っていたスキンケアを全てなくしてワセリンだけにすることです。洗顔後も乾燥が気になるなら塗って他には何もしません。

 

肌に何もつけないことで新陳代謝が活性化して肌が自然と綺麗になるそうです。眉毛も一緒で根元が綺麗な状態で維持されるため早く伸びるとされています。

 

眉を保湿することは根元を保湿することで、肌環境が整って毛が生えやすくなり濃くなりやすくなります。毛を伸ばすのによく使われるがワセリンで、それ以外は育毛剤などがよく使われています。

 

ただ、専用の薬ではないため効果についてもはっきりわかっていません。

 

ミクロゲンパスタで眉毛は濃くなる?

ミクロゲンパスタの画像

眉毛が濃くなるといわれているのがミクロゲンパスタです。ただ効果には個人差があり全員が生えてくるとはいえないようです。個人差がありますが生えてくるまで、大体半年間毎日使い続ける必要があります。
 
これもずっと半年間使っても生えてこない人もいるため、あくまで個人によって効果は異なり人によっては2ヶ月から3ヵ月で生える人もいます。

 

実際に生えてきても変な生え方になることもあり、1本、2本だけ長い毛があるような状態になることもあります。ただ、これも手入れをすれば気にする必要はなくなります。

 

生えてこないよりは生えた方が良いと考える場合は、一度は試しても良い商品です。効果を感じるまでには少なくとも半年間は続けることが大切です。

 

ただ、それでも生えてくるかは不明なので、結果によっては努力が報われないこともあると覚悟しておいた方が良いです。