眉毛を濃くするだけで印象が違う?

眉毛を濃くするだけで印象が違う?男女別の変化を紹介

眉毛が薄いと女性の場合は一見優しくて大人しい人という印象を与えやすくなっていて、男性の場合はミステリアスな雰囲気の印象を与えやすいと言われています。これだけならプラスのイメージのようにも感じられますが、マイナスのイメージとして女性は「幸が薄そう」、男性は「感情が分かりにくくて冷淡」などの印象を与えてしまう事もあります。特に女性の場合はメイクで眉毛の薄さをカバーできるものの、私のようにすっぴんを彼氏に見られて驚かれてしまうなんてケースも珍しくないようです。

 

そんな眉毛が薄いために思わぬ印象を受けてしまっている人に教えたいのが、眉毛を濃くした場合に周囲に与える印象がどのように変化するのかというところです。今回はそんな眉毛の濃さによって変わる印象の違いを、男女別に紹介していきます。

 

そもそも眉毛が薄い濃いでそんなに印象が違うものなのかと思う人もいると思いますが、人は相手と話をする時に必ず相手の目を見ます。そのため目は相手にインパクトを与えるパーツだと考えられていて、そこから相手の印象を感じ取るため眉毛の薄い濃いは思っている以上に自分の印象に大きな影響を与えていると考えられているのです。ちなみ
に私の場合は眉毛の薄さとナチュラルメイクで眉毛をいじっていなかったところから、優しそうで無害な人だと感じられる場合が多かったようです。その上であまり印象深くないとされるケースも多く、集団で集まった時もどこか影が薄い印象を与えてしまっていたところが悩みでした。

 

では眉毛を濃くするとどのように印象が違ってくるのかですが、例えば女性の場合は顔立ちがはっきりとするため知的な印象を与えやすくなっています。そのため綺麗に整えておけば知的な美しさを演出できるようになっているので、大人の女性を演出したい人やキャリアウーマンのように社会で活躍する女性を演出したい人におすすめです。また顔立ちがはっきりする点については知的な印象だけではなく派手な印象も与えやすいようで、女性らしい美しさと言うよりは美形など男性よりの美しさを演出できるイメージが強くなっています。

 

このため女性が眉毛を濃くすると薄い時よりも顔立ちをはっきりとアピールできるようになるので相手に顔を覚えてもらいやすいですし、知的で美形という印象を与えやすいので頼りがいのある女性を演出する時に便利だと言えます。実際に私も眉毛を濃くしてみたところ、思った以上に顔立ちがはっきりしましたし、社内はもちろん取引先の人にも顔を覚えてもらいやすくなったので印象の違いを実感しました。

 

そして男性が眉毛を濃くした場合の印象はどうなるのかと言うと、こちらも顔立ちがはっきりするのですがそれ以外にも華やかで意志の強さを強く印象付けられる顔立ちになります。そのため感情も読みやすくなるので話しかけやすい印象を与えられるようになりますし、自分の考えをしっかり伝えてくるような印象になりやすいようです。そして眉毛だけではなく顔全体も濃くなるイメージがあるようで、そこから男らしさを演出できるとも言われています。

 

ほかにも男性らしさを強調できるところからかっこよく見えるなど所謂「イケメン」の印象を与えられるケースもあるようで、綺麗に眉毛を整えておけば女性からの好印象を集めやすくなっている傾向が見られるとされています。そのため薄い時の冷淡なイメージから真逆のイメージに大きく変わるため、男性らしさをアピールしたい人や女性からの印象を良くしたい人におすすめです。

 

ただし注意点として、女性も男性も眉毛を濃くすると自己主張が激しい印象を与えてしまう可能性があります。これは知的なイメージや意志がしっかりしていそうなイメージに付属するもののようなので、そのような印象を与える場合もある点を理解しておくのも大切です。